【壬生】町は、新型コロナウイルス関連の新たな支援策として生活困窮者や医療介護従事者に、野菜引換券や食事券1万円分を支給する独自事業を実施する。

 緊急小口資金の申請者やフードバンク利用者への支援として、野菜などの食品1万円分の引換券を支給する。対象者には、6月中に申込書を郵送する予定。申込書を町健康福祉課か町社会福祉協議会の窓口に持参し、引換券の交付を受ける。交付は7月1日から年内いっぱいまで。

 引換券は「みぶハイウェーパークみらい館」とJAしもつけみぶ農産物直売所「いなばの郷」で、2021年1月末まで使用できる。

 医療介護従事者と児童扶養手当受給者への支援として、町が売り出しているお殿様料理を含む1冊1万円分の食事券を発行する。売り上げの減少が大きい飲食店を応援することも狙い。

 配布は7月中に医療機関、介護事業所単位で行う。従業員への割り当てについては各事業所で決定する。

 児童扶養手当受給者へは、8月の現況届提出時に交付する。食事券は医療介護従事者のものと同一。8月1日から11月末まで使用できる。

 これらの事業には、1日付で成立の一般会計補正予算に追加計上された約1016万円が充てられる。