那須エリア・ネイチャーツーリズム協議会を設立したアウトドアアクティビティ関係者ら

事業内容を説明する足立会長

那須エリア・ネイチャーツーリズム協議会を設立したアウトドアアクティビティ関係者ら 事業内容を説明する足立会長

 【那須】那須エリアのアウトドア活動(アクティビティ)団体が連携して那須の自然の魅力を国内外に発信しようと、関係する23の個人・団体が「那須エリア・ネイチャーツーリズム協議会」を設立し11日、事業内容を発表した。新設したウェブサイトでアクティビティの最新状況や那須の自然を紹介するほか、ガイドなどの人材育成も図る。同協議会によると「全国的にも珍しい取り組み」といい、今後3年でアクティビティ関連の観光客倍増を目指す。

 同協議会は那須、那須塩原、大田原の2市1町の「那須エリア」を中心に、自然を活用したアクティビティを実施する個人や団体が加盟。種類は、体一つで沢下りを楽しむ「キャニオニング」や自転車、スノーボード、登山など多岐にわたる。