梅雨空の下を彩るアジサイ=11日午後2時半、栃木市平井町

 気象庁は11日、関東甲信、九州北部、北陸、東北南部の各地方が梅雨入りしたとみられると発表した。関東甲信は平年より3日、昨年に比べて4日遅い。

 11日の県内は午後から広い範囲で雨が降り始め、梅雨らしい天気となった。栃木市平井町の太平山県立自然公園のあじさい坂では、雨でしっとりとぬれたアジサイが湿った風に揺れていた。今年は新型コロナウイルスの影響で、「とちぎあじさいまつり」は中止となった。

 宇都宮地方気象台によると、県内は今後1週間、前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多くなる見込み。梅雨明けは平年並みなら7月21日ごろという。