12月の任期満了に伴う知事選に、福田富一(ふくだとみかず)知事(67)が5選立候補の方向で最終調整に入ったことが10日、分かった。福田知事に近い複数の関係者が明らかにした。知事の後援会組織による正式な要請があれば、7月中にも出馬表明に踏み切るとみられる。知事選には元NHK宇都宮放送局長の田野辺隆男(たのべたかお)氏(60)が無所属での立候補を表明しており、一騎打ちとなる公算が大きい。

 福田知事の出馬を巡っては、5選に挑むかが焦点となっていた。福田知事はこれまで記者会見など公の場で度々、進退を問われてきたが「外部からの話を受け止めた上で、自分の考えを関係者に伝える」などと明言を避けてきた。