熱中症予防を呼び掛けるさのまるの看板

 【佐野】市はこのほど、市のブランドキャラクター「さのまる」が熱中症予防を呼び掛ける看板を、市役所1階入り口に設置した。看板には、その日の予想最高気温と暑さ指数が示される。

 市によると、防災無線やまちなか活性化ビル「佐野未来館」(高砂町)に設置された電光掲示板などで熱中症予防を呼び掛けていた。今回の看板は昨年、最高気温が35度以上の「猛暑日」の日数が関東地方で1番多かったことを受け、来場者が多く、目にしやすい市役所の入り口で注意喚起しようと設置した。

 看板は高さ145センチ、幅90センチ。さのまるが「熱中症に気をつけよう!」と書かれた旗と温度計を持つイラストが描かれている。毎朝、日本気象協会が発表したデータを基に、その日の予想最高気温と熱中症への警戒を呼び掛ける暑さ指数を掲示する。