鹿沼市長宛てに届いた「賞讃状」

 栃木県の鹿沼市長宛てに1日付で「賞讃状」が届いた。5月に全国で行われた「知事・市区長選挙投票率」で鹿沼市長選(24日投開票)の投票率54.04%が首位のため、民意の充実をたたえる、としている。

 贈り主は「選挙道場」。主宰者は「一票入魂」などの著書がある伊藤孔三(いとうこうぞう)さん。「選挙は文化の鏡。有権者の義務励行、権利善用などの素晴らしい民主力は、未来の鏡にしっかり映し出してくれるものと確信している」としている。

 受け取った選挙管理委員会事務局は、町長選では高い投票率の自治体も多数あり、知事・市区長選に特化したものに首をかしげた。それでも投票率アップを訴えてきただけに担当者は「悪い気はしません」と複雑な表情を見せた。