太平記館に飾られているトルコギキョウ

 【足利】新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んでいる花き生産者を応援しようと、市観光協会などは伊勢町3丁目の太平記館で市産トルコギキョウの購入予約を受け付けている。

 市によると、市のトルコギキョウ出荷量は県内一。新型コロナ感染拡大防止のための催し中止などで需要が減少していることを知った市民から「生産者を応援したい」「購入先を知りたい」との問い合わせが相次いだことから、同協会などが販売を企画した。販売ロスを防ぐため、事前予約による限定販売とした。1束8本ほどで1千円。

 同協会の吉田雅裕(よしだまさひろ)事務局長は「きれいなので、これを機に購入してもらえればうれしい」と話している。

 販売場所は同館。販売日は20、21、27、28の計4日間。20、21日の予約締め切り日は11日で、27、28日の予約締め切り日は18日。各日の販売数は150束。受取時はマスク着用、入り口での手指消毒が必要。

 申込用紙は同協会ホームページからダウンロードできる。ファクスのほか、電話、メールでも受け付ける。(問)同協会0284・43・3000(予約申し込みは同館0284・40・1570)。