純白の花を開いている多田羅沼のスイレン

 【市貝】県自然環境保全地域に指定されている多田羅の多田羅沼で、スイレンが見頃を迎えている。

Web写真館に別カットの写真

 2ヘクタールほどの沼には、周辺部を埋め尽くすようにつややかな丸い緑の葉が茂り、葉の間から直径10センチほどの星状の純白な花が水面に顔を出している。花心は鮮やかな黄色だ。沼の周囲には遊歩道が巡っている。7月中旬ごろまで楽しめる。

 強い日差しの8日午前中は、穏やかな風が渡って水面がきらきら光り、愛らしい花と葉の美しさが際だった。緑濃い周辺の森からはホトトギスなど野鳥の声が響いていた。

 初めて訪れたという壬生町、山本富さ(やまもとふさ)さん(74)は「こんなにスイレンが広がっているのは見たことがない。感動しました」と話した。(問)町観光協会0285・68・3483。