タオルデッドリフト

ボールたたきつけ

タオルデッドリフト ボールたたきつけ

本県の小学生が苦手なボール投げがうまくなるトレーニングを紹介します。

タオルデッドリフト

 10回×1回

 (1)用意したタオルを両足で踏み、タオルの端をそれぞれ手で握って膝を曲げ中腰のスタイルに。足は腰幅に開き、爪先は正面に向ける。

 (2)腰からお尻まで真っすぐにして全力でタオルを引っ張る=写真上。5秒間キープする。

 【効果】

 下半身強化で、ボールをより遠くに投げられるように。猫背改善やヒップアップをしたい大人にもお勧め。

 【注意点】

 腰を丸めないで、少し強めに背中が反るくらいの気持ちでやろう。

 [写真説明]タオルデッドリフト

 ボールたたきつけ

 10回×3セット

 (1)適当なサイズのボールを用意。サッカーボール以上の大きさだとやりやすい。

 (2)足はバランスを崩さないように自然な足幅に開き、両手でボールを持つ=写真下。

 (3)背中が反るくらい思いっきりボールを上に振りかぶったら、ボールを思いっきり地面に叩きつける。たたきつけたボールが高くなるよう意識して強くたたこう。

 【効果】

 投げる時の腕を振る速度の向上と、投げるために必要な腹筋の強化。腹筋を鍛えたい大人にも効果的。

(藤本千晶(ふじもとちあき)・セントラルフィットネスクラブ宇都宮トレーナー)