B1宇都宮ブレックスは5日、日光市出身のフォワード橋本晃佑(はしもとこうすけ)(27)がB1富山、埼玉県出身のガード山崎稜(やまざきりょう)(26)がB2群馬に移籍すると発表した。

 宇都宮工高から東海大に進んだ橋本は同大4年の2015年、アーリーエントリー制度でブレックスに加入した。5季目の今季は37試合に出場し、1試合平均11分59秒、3・0得点、1・4リバウンドだった。19-20シーズン前に複数年契約を結んでいたが、クラブと合意の上で契約を解除していた。