強い日差しの中、半袖姿や日傘を差して歩く人たち=5日午後4時、宇都宮市駅前通り1丁目

 5日の県内は高気圧に覆われて強い日差しが照りつけ、宇都宮市で30・7度と今年初めて真夏日となるなど7観測地点で真夏日を記録。このうち6観測地点で今年最高気温となった。

 宇都宮地方気象台によると、今年最高気温となったのは宇都宮のほか、30・8度の大田原、真岡、小山と30・6度の那須烏山、鹿沼。県内の最高気温は佐野の32・4度だった。

 この日の宇都宮市は朝から晴天に恵まれ、気温が上昇。同市中心部では、マスク姿で汗をぬぐったり、日傘を差したりして行き交う人の姿が目立った。