横田滋さんの訃報を受け、特定失踪者の父親である小山市横倉新田、無職安西茂雄(あんざいしげお)さん(88)は「テレビを見て知った。ショックで現実だと思えない」と声を詰まらせた。

 次男が北朝鮮に拉致された可能性があり、横田夫妻と面識のある安西さんは「(講演先の)小山や佐野、都内でも何度も会って話をした。お互いの境遇や世間話、どんな話でもよく私の話を聞いてくれる人だった。丁寧な言葉遣いで、穏やかな人だった」と振り返った。

 滋さんとは年齢も近く、「最近は食事をうまく取れない時もある」と、自分の寿命を改めて意識したという。「滋さんの他にだって、(拉致被害者が)明日帰ってくるかも知れないと期待して亡くなった人が何人もいる。小山には安西という人間がいたと、覚えてもらえるものを残したい」と語った。