田野辺隆男氏

 12月の任期満了に伴う知事選で、立候補を表明している元NHK宇都宮放送局長田野辺隆男(たのべたかお)氏(60)が5日、宇都宮市内で記者会見を開き、主要政策の概要を明らかにした。所信表明では選挙の争点を「新しい栃木の在り方」とし、政党の枠組みにとらわれない「無所属県民党」を強調した。現職の福田富一(ふくだとみかず)知事(67)は現在までに態度を明らかにしていない。

 主要政策は(1)持続可能な人と地球に優しいとちぎ(2)防災&健康作り先進とちぎ(3)新構想で新しい豊かさが続くとちぎ(4)地域責任社会の実現で安心とちぎ-の4項目。エネルギーと食料の自給や、防災省の設置提言と誘致なども盛り込んだ。