日本穀物検定協会(東京)は28日、2017年産米の食味ランキングを発表した。本県産米は、県南産とちぎの星が最高位の「特A」、県北産コシヒカリ、県南産あさひの夢、県北産なすひかりが2番目の「A」に認定された。

 県南産とちぎの星は、2年ぶりの特A復帰。県北産コシヒカリは、4年連続の特Aから1ランク後退した。

 ランキングは、専門家が特A、A、Aダッシュ、B、Bダッシュの5段階で評価する。