とちぎのお肉の応援大使に任命された清水さん(中央)と渡辺会長(左)ら=2日午後、宇都宮市

作業中の職員に向かって歌を披露する清水さん(右)と渡辺会長=2日午後、宇都宮市

とちぎのお肉の応援大使に任命された清水さん(中央)と渡辺会長(左)ら=2日午後、宇都宮市 作業中の職員に向かって歌を披露する清水さん(右)と渡辺会長=2日午後、宇都宮市

 県食肉事業協同組合連合会(渡辺秀夫(わたなべひでお)会長)は2日、県産肉の消費拡大や知名度向上を図るため、「とちぎのお肉応援大使」に大田原市出身のシンガー・ソングライター清水孝宏(しみずたかひろ)さん(42)を任命した。

 応援大使の任命は今回が初めて。宇都宮市東宿郷5丁目の食肉加工卸「渡清(わたせい)」で行われた任命式で、渡辺会長は「新型コロナウイルスの感染拡大によって宴会や結婚式がなくなり、高級肉を中心に需要が低迷した。宣伝してもらえるとありがたい」と期待した。