検察庁法改正案への反対を訴えて行進する参加者たち=5月27日午前、栃木市内

 政府が今国会での成立を見送った検察庁法改正案を巡り、栃木県内でも廃案や見直しを求める声が上がっている。市民らが廃案を訴えるデモを実施し、ツイッター上で反対を表明した本県出身の識者も「国民から疑念を抱かれている時点で致命的だ」と批判する。法案の再考を求める意見書に名を連ねた県内在住の元検察官は「検察全体への信頼が揺るぎかねない」と警鐘を鳴らしている。

 5月27日午前、栃木市内では検察庁法改正に反対する有志ら約60人によるデモ行進が行われた。栃木駅から市役所まで約1.5キロを練り歩き、「でたらめな法案を許すな」などとシュプレヒコールを上げた。