「Team NASU」の動画の一部

 【那須塩原・大田原・那須】那須りんどう湖レイクビューを運営する那須興業(矢沢剛志(やざわごうし)社長)と自転車ロードレースチーム那須ブラーゼンの運営会社「NASPO」(若杉厚仁(わかすぎあつひと)社長)は動画投稿サイト「ユーチューブ」に公式チャンネル「Team NASU」を開設し、共同製作した応援動画を29日から公開している。新型コロナウイルス感染拡大で活動が制限される中、県民にエールを送る。

 公開したのは那須塩原市、大田原市、那須町の首長と交通・レジャー関連の17事業所の代表らが出演する33秒ほどの動画で、「那須から栃木を元気に」と全員で締めくくる。「那須地区は人のエネルギーが強い。那須から元気を届けたかった」と矢沢社長。

 キャスティングは両社が協力して決め、撮影は主にNASPOが行った。同社マーケティングマネージャーの樋口峻明(ひぐちたかあき)さんが「力強さが感じられるように」と編集し、「刻々と状況が変わるコロナ禍の中、スピード感が重要」(若杉社長)と1週間で作り上げた。

 両社は第2弾の制作にも意欲を見せる。若杉社長は「那須地域全体のためのチャンネルにしたい」と話す。矢沢社長は「業種関係なく、お互いの強みを生かして結束力を高めれば、困難にも立ち向かえるはず」と期待する。

 動画はとちぎテレビでも放送予定。