給付などの情報を一覧にした「支援策情報」

 【さくら】新型コロナウイルス感染症などで影響を受けている市民の参考にしてもらおうと、市はさまざまな支援策をまとめた一覧表「支援策情報」を製作し、広報紙と共に1日、配布する。国や県、市からの給付金や融資情報などを個人、事業者に分けて記している。

 「さまざまな給付制度や税金の軽減などがあり、申請基準も含めて分かりにくい」との市民の要望を受けて作った。編集に携わった花塚隆志(はなつかたかし)市長は「情報は変化するにせよ、1度整理して、分かりやすく市民に伝える必要性を感じた」と振り返る。

 A3判両面カラーで約1万2800部を発行。保存版として取り出せるように広報紙に差し込んだ。

 表面には個人・世帯向け支援策情報が「給付」や「貸付」「減免」「猶予・延長」を色分けして掲載。例えば「給付」には8項目を示し、このうち「学力維持・読書推進事業」には「小中学生に2千円分の図書カード配布」と表記、問い合わせ先と電話番号が書かれている。裏面は事業者向けとし、同様に一覧表にした。

 市の担当者は「国や県の支援策を含め、各部課の支援で(印刷直前の)22日までの情報が入っている」としている。