魚べいでオリジナルスイーツ販売へ バレンタイン限定メニュー

 元気寿司(宇都宮市大通り2丁目、法師人尚史(ほうしとたかし)社長)は10日からバレンタインデーの14日まで、展開する「魚べい」で初のバレンタインオリジナルスイーツ「ハートのストロベリータルト」を限定販売する。季節のイベントに応じたこだわりの限定メニューで、顧客獲得につなげる。

 バレンタインならではのハート形の生地に、ドルチェカフェカスタードとイチゴの果肉入りソース、ホイップを飾り付けた。店内飲食限定で税込み108円。当日販売分がなくなり次第終了する。魚べいでは日頃からすし以外にケーキ、アイスなどのデザートメニューを複数用意し、客の幅広い要望に応えている。今回、女性社員の提案から実現に至ったという。