さまざまなデザートを楽しめる

 店名の「OWL」は日本語でフクロウ。店内には「お客さんからもらった」というフクロウ関連のグッズが100個以上飾られ、多くの人に愛されているのが分かる。

 店は2013年6月にオープン。オーナーの荒川裕利(あらかわひろとし)さん(37)と、妻の恵子(けいこ)さん(46)が2人で経営する。夜も営業しており、恵子さんは「深夜帯でも、甘い物を食べながらくつろげる場所がほしかったんです」と開店当時を振り返る。

Web写真館に別カットの写真

 お薦めは昨年から提供し始めた「バスク風チーズケーキ」(500円)と、飲みやすい「ブレンドコーヒー」(税別380円)。ケーキの味わいは濃厚だが、すっと溶けるような口当たりで重く感じずに食べられる。プレートにはホイップクリームとクッキーのほか、ココアパウダーで店名と愛らしいフクロウの絵が描かれている。

 コーヒーゼリーが乗った「黒糖プリン」(300円)も、ほろ苦いゼリーとプリンの甘さがちょうどいい。酒も提供しているため「締めプリン」として食べる人もいるらしい。

 フクロウは、荒川さん夫妻が好きな歌手の公式キャラクターという。毎週金曜は一日中その歌手の音楽が流れているそうだ。

 ◆メモ 宇都宮市中央2の7の8 SSビル2階▽営業時間 午前11時30分~午後2時、午後5時~午後10時(新型コロナウイルスの影響で短縮営業中)▽定休日 日曜、祝日▽(問)028・612・8290