秋本デニス

 アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスは29日、元日本代表で昨季までポーランド1部リーグでプレーしたDF秋本(あきもと)デニス(28)=181センチ、93キロ=の入団を発表した。背番号は20。

 秋本はロシア・ハバロフスク出身。埼玉栄高から東洋大を経て日本製紙に入団。高いディフェンス力とシュート力を武器に活躍し、18-19年はポーランド1部リーグのザグウェンビェ・ソスノヴィエツ、19-20年は同リーグのGKSティヒでプレーし、2シーズンで計7得点、13アシストをマーク。日本代表としては09年のU18世界選手権、09、10年のU20世界選手権、13年の世界選手権などに出場した。

 チームを通じ「海外リーグでの経験を生かし、チームの勝利にこだわり、貢献したいと思っています。初戦から万全の状態でスタートを切れるようにトレーニングに取り組んでいます」とコメントした。