カメラ専門店を経営するサトーカメラ(宇都宮市陽東3丁目、佐藤千秋(さとうちあき)社長)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として政府が全世帯に配布する布製マスクの寄付を募っている。

 新型コロナの感染拡大に伴い県内でマスクが不足していることから企画した。集まった布製マスクは社会福祉施設などに寄贈する。

 政府が支給する布製マスクのほか、手作りの布製マスクの寄付も受け付けている。寄付は未使用、個別に包装されたものに限る。寄付者には写真プリントLサイズ5枚無料券をプレゼントする。

 期間はマスクの支給開始から6月末までを予定する。寄付はサトーカメラ全店で受け付ける。

 県内では23日から政府支給の布製マスクの配布が始まった。政府は5月中に全国で配布完了を目指す。

 (問)サトーカメラ宇都宮本店028・613・6686。