サプリやヘルスツーリズムなど6事業始動へ とちぎヘルスケア産業フォーラム

 成長産業として新ビジネス創出を目指すとちぎヘルスケア産業フォーラムの第5回部会が26日、県庁で開かれ、具体的に取り組む六つの事業プランが報告された。フォーラムが創設され2年近くたつが、商品の販売などに向け、初めて事業プランが始動する。

 4月に販売を始めるのは、富士発條(那須塩原市)などの「野蚕(やさん)」の機能性を利用したサプリメント。野蚕は野生で生息する蚕。生み出すサナギの抗酸化機能を活用する。健康食品、化粧品も開発製造する計画。

 アール・ティー・シー(上三川町)などは正しい歩き方や体重の移動で運動効果を測定できる足圧荷重・バランス測定器を開発しており、9月に製品を提供する予定。