配信が始まったCMと制作を担当した高橋さん

 【宇都宮】2022年の「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」に向け、市実行委員会は今月、市職員が手作りしたCMの配信をホームページと会員制交流サイト(SNS)で始めた。

 4月に入庁した同委員会広報担当高橋奈留子(たかはしなるこ)さん(22)が、新型コロナウイルス対策での在宅勤務中、参考書で制作方法を学ぶなどして15秒間のCMを手掛けた。国体公式マスコットキャラクターとちまるくんと市マスコットキャラクターミヤリーを随所に配置し「市民が親しみやすいように工夫した」という。

 一方、同委員会は一般市民の広報サポーター「宮愉快国体応援団」も募集中。登録者には全5色から選べる特製リストバンドがプレゼントされる。(問)同委員会事務局028・678・6947。