事業所向け「高圧電気」販売参入へ 栃木小松フォークリフト

 栃木小松フォークリフト(宇都宮市問屋町、橋本仁(はしもとじん)社長)は、新規事業として高圧電力に特化した割安な電気販売事業に参入した。同時に削減した電気代で発光ダイオード(LED)照明と高効率コンプレッサー(空気圧縮機)を導入できるレンタル、リースの仕組みも提供し、省エネ、経費の効率化を支援するソリューション事業に乗り出した。

 電気販売は、新電力のハルエネ(東京都豊島区)と北関東エリアでの事業所向けの高圧電力の取次代理店契約を締結した。栃木小松フォークリフトによると、事業所向けの高圧電力は電気代が20%以上削減できた実績もあり、同社は顧客を中心にシミュレーションを提示していく。