完成したガイドを手にする「あしかが子育て応援ネット」メンバーらと和泉市長

 【足利】市内のボランティアグループ「あしかが子育て応援ネット」(岡島敦子(おかじまあつこ)代表)が出版する育児情報誌「いっしょに子育てガイド」の2018年度版が完成した。子育てに関する相談先や支援機関をまとめた。29日にはグループメンバーらが市役所を訪れ、和泉(いずみ)聡(さとし)市長に贈呈した。

 ガイドは市民や企業・団体からの寄付を元に毎年発行し、今回で15回目。乳幼児期、学童期、思春期の3種類で、育児に役立つ官民の情報をボランティアが調べて掲載している。