栃木県内の新型コロナウイルスの感染者数

 宇都宮市は25日、市内在住の70代男性が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。市内23例目、栃木県内の感染確認は計65人となった。感染が判明しているヨークベニマル戸祭店従業員の家族で、戸祭店を巡る陽性者は7人目。

 市によると、市内23例目の男性は、戸祭店勤務の20例目40代女性の父で、21例目60代女性の夫。20例目女性の感染が19日に分かった際、男性は濃厚接触者として検査を受けたが、陰性だった。24日になり37・4度の発熱があり25日に検査を受けた。

 男性は19日以降、妻と長女の入院時、常時マスクを着け自家用車で送迎した以外は外出していない。家族内感染で本人に新たな濃厚接触者はいないという。

 一方、県は25日、6件検査し、全て陰性だった。市は12件を検査。県と市の累計検査件数は3483件、退院は46人。