柔道男子団体決勝 内藤(足利一)-浅海(協和)次鋒戦 浅海の払い腰を返し技にもちこみ、優勢勝ちした内藤=県北体育館

 県中学春季柔道は30日、県北体育館で団体戦を行い、男女ともに足利一が優勝を飾った。男子が4年ぶり、女子が3年ぶりの栄冠。

 足利勢同士の対戦となった男子決勝は、足利一が前回王者の協和に1-1で内容勝ちした。先鋒(せんぽう)が僅差で敗れたが、次鋒(じほう)の内藤智(ないとうとも)が、払い腰返しで技ありを奪った。