テープカットを行う佐藤市長(中央)ら

 【宇都宮】市の新しい一般ごみ焼却・発電施設「クリーンセンター下田原」(下田原町)で24日、竣工式(しゅんこうしき)が行われた。

 整備事業は2012年度に始まった。旧北清掃センターと、老朽化が進む南清掃センター(屋板町)を集約した施設。1月に試験運用を始め、本格稼働に移った。処理能力は1日約190トンで、発電能力は3200キロワット以上。焼却で発生する熱エネルギーは災害時の動力などに活用する。環境保全を啓発する展示スペースや見学コースもある。