リーベ栃木に合流し、練習に汗を流すFW村田=日光市

 ホッケー日本リーグ男子1部のリーベ栃木に、日本代表のFW村田和麻(むらたかずま)(28)=174センチ、65キロ=が入団した。昨季は2部の小矢部で得点王と5季連続ベストイレブンに輝き、日本代表キャップ数120を誇るユーティリティープレーヤー。新天地での再出発に「全ての大会でタイトルを取れるチーム。栃木国体でも結果を残したい」と意気込んでいる。

 富山県出身の村田は小学4年から競技を始め、石動高3年時はエースとして全国高校総体(インターハイ)で優勝。その後、山梨学院大、日本リーグ1部(当時)の診療印刷を経て地元の小矢部で3季プレーした。2014年からは日本代表に名を連ねている。