栃木県は22日、酒気帯び運転の疑いで逮捕された保健福祉部高齢対策課の副主幹(54)を同日付で停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。副主幹は同日付で依願退職した。また不適切な事務処理をしたとして、経営管理部係長級の女性職員(49)を、同日付で停職4カ月の懲戒処分にした。