大橋さんが毘沙門山で撮影したヤマドリの雄とみられる鳥

 【那須烏山】旭1丁目の無職大橋東洋雄(おおはしとよお)さん(76)はこのほど、中央1丁目の八雲神社脇から延びる毘沙門山遊歩道で、ヤマドリの雄とみられる鳥を発見した。

 ヤマドリは県のレッドデータブックとちぎの準絶滅危惧(Cランク)に指定されている。雄は全身赤褐色で、尾は長く節のように横シマ模様がある。