宇都宮南署は21日、宇都宮市宮の内2丁目の国道121号交差点で22日午後1時から約1~2時間、交通規制をすると発表した。15日に発生した交通死亡事故の実況見分を行うため。現地は国道4号と交わる地点で、国道121号西向き走行車線約800メートルを通行止めにする。追い越し車線は通行できる。また国道4号に合流・分岐する側道は、現場の警察官の交通整理に従って走行できる。雨天の場合、25日午後1時から同様の方法で規制される。