石下友彦氏

 近年、市の人口は減り企業も外に出て、まちは落ち込んでいる。どうにかしたいという気持ちを常に持っていた。力強い支援を頂き立候補する決意を固めた。

 やりたいことは二つ。一つは昨年の台風19号からの災害復旧。他市町では進んでいるが、市だけが遅れている。国、県と連携が取れていないからだ。国会議員秘書を23年務めた経験を生かし、国と県と一体になって最優先に実行する。