ふるさと納税の返礼品に追加された「とち介のサコッシュ」(提供写真)

ふるさと納税の返礼品に追加された「とち介のサコッシュ」(提供写真)

ふるさと納税の返礼品に追加された「とち介のサコッシュ」(提供写真) ふるさと納税の返礼品に追加された「とち介のサコッシュ」(提供写真)

 【栃木】市はこのほど、「いちひこ帆布」のブランドで製品を製作、販売している小曽戸製作所(梅沢町)とコラボレーションしたグッズ「とち介のサコッシュ」を市のふるさと納税の返礼品に追加した。市は「返礼品としてPRすることで、市の知名度向上や地場産業の活性化につなげたい」としている。

 市によると、サコッシュは市のマスコットキャラクター「とち介」をイメージし、500ミリリットルのペットボトルも入る。寄付額2万1千円の返礼品で、数量限定。市が同製作所にコラボレーションを呼び掛け、実現した。市の担当者は「今後も市内業者に働き掛け、魅力ある商品を開発して全国にアピールしていきたい」と話す。

 ふるさとチョイスなどのふるさと納税サイトから申し込みが可能。市民は返礼品をもらえないため、市はシティプロモーション課窓口でとち介のサコッシュ(6800円)の販売を予定している。数量限定で、新型コロナウイルスが収束した後になるという。