巣箱の中ですくすくと育つシジュウカラのひなたち

間もなく巣立ちを迎えるひなにせっせと餌を運ぶ親鳥

巣箱の中ですくすくと育つシジュウカラのひなたち 間もなく巣立ちを迎えるひなにせっせと餌を運ぶ親鳥

 【茂木】飯野の民家の庭の巣箱にシジュウカラ1つがいが営巣し、4羽のひながすくすく育っている。間もなく巣立ちを迎える。

 民家は、自宅の庭に花木を植えて楽しんでいるアルバイト従業員滝田春男(たきたはるお)さん(66)方。2月に滝田さんが、手作りの巣箱を庭の3カ所に掛けた。

 このうち1カ所に4月1日から、シジュウカラのつがいが巣を作り始めた。同月上旬に産卵、今月初めにふ化を確認した。7個の卵のうち4個がかえり、親鳥のつがいが巣の周りの木や電線に止まり「ツピー、ツピー」と鳴く様子や、せっせと餌の虫を運ぶ姿を比較的間近で見ることができる。

 ひなはもう親鳥と同じ色の羽で覆われている。滝田さんは「成長は驚くほど早かった。本当にかわいらしい。あと2、3日で巣立つと思う。繁殖の手伝いができてすごくうれしい」と無事巣立つのを楽しみにしている。