【足利】市新型コロナウイルス感染症対策本部会議が15日開かれ、休校している小中学校は6月1日再開し、授業時間不足を補うために夏休みを8月1~16日に短縮することを決めた。

 また、県境をまたぐ外出自粛を要請しながら、休業していた市有施設のうち屋内6施設を18日から開館する。運動場などの屋外施設も同日から市民限定で利用を再開。そのほかの市有施設は6月1日再開となる。

 18日再開の屋内施設は次の通り。

 太平記館、足利まちなか遊学館、市移住・定住相談センター「Aidacco」、史跡足利学校、市立美術館、草雲美術館