「ジュニアソロホルンコンクール」で優勝した今石さん

 全国からプロ志望者らが集う「ジュニアソロホルンコンクール」(日本ホルン協会主催)がこのほど、川崎市の昭和音楽大学で開かれ、真岡高1年の今石素介(いまいしもとすけ)さん(15)=当時真岡中3年=が20歳未満のカテゴリーに中学生でただ一人出場し、優勝した。今石さんは昨年、中学生以下のカテゴリーを制覇しており、カテゴリーをまたいで連覇を達成。「年上がいる中で優勝できたことは大きな励みになった」と充実した表情を見せた。

 今石さんは小学5年のとき、友人に誘われて真岡高吹奏楽部の定期演奏会を鑑賞し、ホルンに興味を持ったという。その後、地元の児童吹奏楽団でホルンを始め、真岡中では吹奏楽部の一員として数々のコンクールに出場した。