任期満了に伴う鹿沼市長選は17日、告示される。いずれも無所属で、4選を目指す現職佐藤信(さとうしん)氏(73)と元国会議員政策秘書の新人石下友彦(いしげともひこ)氏(47)=自民、公明推薦=の2人が立候補を表明。12年ぶりの一騎打ちとなる見込み。

 新型コロナウイルスの感染防止のため両陣営とも出陣式は行わない。佐藤氏は同日午前10時から石橋町の選挙事務所前で第一声を放つ。石下氏は上殿町の選挙事務所で午前10時の出発式に合わせ政策、支持を訴える。

 投票は24日午前7時~午後8時まで市内72カ所(35カ所は午後6時まで)で行われ、同日午後9時から鹿沼総合体育館で即日開票される。期日前投票は市役所本館玄関ホール(18~23日)、市内14のコミュニティセンター(18~22日)、まちの駅 新・鹿沼宿(21、22日)で。

 16日現在の選挙人名簿登録者数は8万1596人(男4万231人、女4万1365人)。