鹿沼の薬局が「従業員承継」 栃木県の支援センターがサポートし実現

 調剤薬局を展開するコメノイ(鹿沼市上野町)は13日までに、従業員承継を実施した。県事業引継ぎ支援センターが事業譲渡に関わる手続きや契約書の作成などをサポートした。

 同社は前社長の米野井憲一(こめのいけんいち)氏(61)が約20年前に設立した。現在、鹿沼市内で「けんこう薬局」を2店舗運営し、薬剤師ら従業員11人を雇用している。

 千葉県出身の米野井社長は家族の事情や自身の年齢を考慮し、事業承継を決意。長年一緒に働いてきた薬剤師の浅野敏一(あさのとしかず)氏(47)に3年ほど前から打診し、昨年12月、浅野氏が事業を引き継ぐことを決めたという。