「選挙割」キャンペーンのポスター

 【鹿沼】市民組織「かぬま選挙割実行委員会」(浜野昌平(はまのしょうへい)代表)は市長選(17日告示、24日投開票)の投票率アップと地域活性化を目的に選挙割キャンペーンを行う。通算9回目、市民に定着しつつある取り組み。投票した際に「投票済証」をもらうと、最大で市内10店舗から割り引きなどのサービスを受けることができる。

 同キャンペーンは市内の全有権者が対象。5年前の市議選で始まった。毎選挙、東部台地区の投票率が低いため、同地区の住民有志が地元から協賛店を募り試験的に導入した。