医療機器製造販売のマニー(宇都宮市清原工業団地、高井寿秀(たかいとしひで)社長)の創業家などは「一般財団法人マニー松谷医療奨学財団」を13日までに設立した。来春から医師、歯科医師、看護師などを志望する学生に返済不要の奨学金を給付する。

 県内の高校を卒業し進学する学生と、県内の大学院や大学、専門学校に在学する学生が対象となる。

 2020年9月に募集を開始し、21年4月から給付を開始する予定。奨学金の種類は5種類で、月額5万円(年額60万円)などを想定している。

 財団は19年10月29日に設立された。現在、公益財団法人申請中。創業家の拠出した株式の配当と寄付金で運営される。

 松谷貫司(まつたにかんじ)代表理事は「医療に貢献する有用な人材を育成し、世界の医療の発展と充実に寄与する」としている。