市ホームページに開設した持ち帰り可能な飲食店の紹介サイト

 【さくら】持ち帰り可能な飲食店を周知しようと市はこのほど、氏家、喜連川の両商工会と連携し、紹介サイトを市のホームページ(HP)に開設した。売り上げ減少に歯止めをかける手段として、27店舗(12日現在)が登録している。

 「おうちへテイクアウト」と題した取り組みは、4月末に始動。市のHPで参加店を募集したほか、両商工会が地元飲食店に参加を呼び掛けた。

 市のHPから、「個人・企業等に対する支援情報」を開くと、サイトがあり、そこから登録各店が見られる仕組み。各店共通項目として、メニューやコメント、対応時間、定休日、宅配の有無、店HPの紹介などがある。掲載希望店も随時受け付けている。

 フィオーレ喜連川2丁目でスペイン料理店「Avenue G」を経営する矢内一成(やないかずなり)さん(35)は「掲載は最近だが、注文も入りありがたい。メニューの写真は、関連する食べログ(グルメレビューサイト)などを参照してもらえると助かります」と話した。(問)市商工観光課028・686・6627。