「あじわう、日光×大樹」のヘッドマーク(イメージ)=東武鉄道提供

 【日光】東武鬼怒川線のSL「大樹(たいじゅ)」と、日光ブランドの食分野とのコラボレーションイベントが6月16~24日の週末の計4日間、開かれる。鬼怒川温泉駅前広場など2カ所でブランド食品の販売を実施。SL「大樹」はこのイベント用のヘッドマークを付けて運行するほか、客車でブランドの試食なども行われる。

 市は、日光の価値や魅力を高める自然や歴史、食などを「日光ブランド」として、17年度までに計155件を認定している。イベントでは、このうち「あじわう、日光」をキャッチフレーズにPRしている食分野と、昨年8月に運行を開始し新たな日光の魅力となったSL「大樹」とをコラボ。観光客にPRする。