会見する石坂真一市長

 【真岡】市内での「全国いちごサミット」を準備する市は30日、開催時期を2020年1~3月の間とする方針を明らかにした。石坂真一(いしざかしんいち)市長が定例記者会見で説明した。6月には実行委員会が立ち上がり、準備が本格化する。 サミットは市の生産量日本一をアピールし、市外も含め生産振興、技術向上などを図る。市は「2019年度の開催」としていた。イチゴシーズンの1~3月は、良質なイチゴを豊富に提供できる。今後、繁忙期である生産者に配慮し時期を定め、全国十数カ所の産地に参加を呼び掛ける。