【宇都宮】新型コロナウイルスの感染拡大を受けて地元商店街などで構成する「オリオン七夕まつり実行委員会」(舘野昌弘(たてのまさひろ)委員長)は12日までに、同祭りを中止すると決めた。

 同祭りは毎年8月上旬の4日間、オリオン通りを市民らが制作した七夕飾りで彩るイベント。同委員会によると50年以上続いているという。

 舘野委員長は「参加者の健康に配慮して今回は中止する。来年を楽しみにしていただきたい」と話した。