ドローンを操縦する佐藤さん

 【上三川】ゆうきが丘、主婦佐藤喜代子(さとうきよこ)さん(70)は、70歳を前に目標を立て、ドローンを扱う災害時救助用無人航空機操縦パイロットや第3級陸上特殊無線技士など五つのライセンスを取得した。「ドローンの操縦技術はまだまだ未熟。災害時にボランティアとして活動できるように技術を磨きたい」と訓練を続けている。

 佐藤さんが、昨年5月から11月にかけて取得した資格は、これらの2資格のほか無人航空機操縦安全管理者、第3級アマチュア無線技士、国内オートモービルB級ライセンス。いずれも短期間の猛勉強で試験に合格した。