【宇都宮】市教委は12日、新型コロナウイルスの影響で休校が続く小中学校の再開に向けた分散登校を行う方針を固めた。

 18日以降、学年ごとに週1、2回登校する。活動は2時間程度とする。25日以降は学年に応じて週2、3回、3時間程度に拡大する。小6、中3は3~5回を目標としている。給食は提供せず、部活動は休止。健康状態に不安があり登校できなかった児童生徒は欠席扱いにしない。

 また授業日数確保のため、夏休みは8月1~16日に短縮する。