躍動感ある演技で千葉県大会を突破したエンジェルス・スプリーム=1月、千葉市内(提供写真)

 昨年12月から今年2月にかけて行われたチアリーディングの全国大会「USA(ユナイテッド・スピリット・アソシエーション)ナショナルズ」の地区大会ジュニア(小中学生)・ミニ(小学生)両部門で本県の全5クラブ6チームが全国への切符をつかんだ。新型コロナウイルスの影響で本大会は中止となったが、関係者は「栃木のレベルが上がっていると証明された」と快挙を喜んでいる。

 全国大会出場を決めたのはエンジェルス、チームエヴォルブ(宇都宮)、トレジャーズ(壬生)、ドッペルクラブ(小山)、足利バレッツの5クラブ。USAに都道府県ごとの支部はないが、本県小学生というくくりで見れば過去最高の成績を残した。