「栃木SC体操第一」の動画で手本を見せるMF和田(左)とMF西谷(栃木SC提供)

「栃木SC体操第一」の手本を見せる栃木SCのMF和田(左)とMF西谷(栃木SC提供)

「栃木SC体操第一」の動画で手本を見せるMF和田(左)とMF西谷(栃木SC提供) 「栃木SC体操第一」の手本を見せる栃木SCのMF和田(左)とMF西谷(栃木SC提供)

 新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続くサポーターらの運動不足解消に役立ててもらおうと、J2栃木SCは11日、トップチームが監修する「栃木SC体操第1」の動画を動画投稿サイト「ユーチューブ」のクラブ公式チャンネルで公開した。

 体操はチームのトレーナーらが考案したオリジナル。肩甲骨や腕、下半身を動かす運動を組み合わせた約3分間のメニューで、椅子に座りながらでもできる内容だ。ナレーションはクラブ公式応援リポーターで、お笑い芸人「インスタントジョンソン」のスギ。さんが務めた。

 動画には日替わりで栃木SCの選手2人が登場し、体操の手本を見せる。初日はMF和田達也(わだたつや)とMF西谷優希(にしやゆうき)(益子町出身)が担当。12~15日は毎日正午に新たな選手が登場する動画を公開するという。